矯正治療のご相談・ご予約はこちら

0120-981-418

矯正治療をしたいけれども・・・
矯正に関するこんな
お悩み・不安はありませんか?

  • 1歯並びが悪くて
    気になる
  • 2矯正装置が
    目立つのが嫌だ
  • 3矯正治療は
    痛そう
  • 4通院が
    大変そう
  • 5金属
    アレルギーが
    心配
  • 6費用が高い
    イメージがある

この様なお悩み・不安をお持ちの方
マウスピース型矯正
インビザラインを
おすすめします!

インビザラインとは? 世界100カ国以上600万人以上が治療

インビザラインは、アメリカのアライン・テクノロジー社が開発した、透明で取り外しができるプラスチック製のマウスピース型の矯正装置です。
日本では2006年に始まった新しい矯正治療で、10年間で300万人以上の患者さんに使用されています。従来の矯正治療のように金属のワイヤーを使わないので、目立たず、金属アレルギーの方も安心して使用できる優しい装置です。
治療開始から終了まで独自のソフトウェアにより細かくシミュレーションを行い、患者さん1人1人の症例にぴったりの装置がカスタムメイドで作成されます。
1つのマウスピースで約0.25mmずつ歯を移動させる設計になっており、理想の歯並びまで2週間ごとにマウスピースを交換していくことで治療を進めて行きます。

他のマウスピース矯正との
違いは?

1治療前にしっかりとした
シミュレーションが可能

インビザラインであれば、シミュレーションによって治療経過の状態をしっかり把握できます。また、治療後のイメージも明確になるため、安心して治療を開始することができます。

2圧倒的な実績から作られた
ガイドライン(治療計画)

インビザラインは既に世界100カ国で、600万人を超える患者様が治療を受けているといわれています。こうした圧倒的な実績をもとに、認定制度やガイドラインが作成されています。

インビザラインのメリットmerit

  • 「歯並びは治したい。だけど、目立つのはイヤだな」インビザラインなら矯正治療中も周囲の人に矯正しているのが気付かれにくいため、話す時や笑う時に口元を気にする事はありません。
  • ワイヤー矯正などの場合は、矯正装置の間に食べ物が挟まる事があります。インビザラインはお食事の時にマウスピースを取り外すことも出来るので、今まで通り快適にする事が出来ます。
  • ワイヤー矯正に比べ、痛みが少ない治療方法です。インビザラインならお口の中を傷つけて出血したり、外れてしまうようなトラブルもありません。※痛みの感じ方は個人差があります
  • インビザラインはマウスピース型なので取り外しが可能です。装置を取り外して歯磨きができるのでむし歯のリスクを抑えることが出来ます。また装置も洗浄する事が出来るため、衛生的です。
  • 治療期間はワイヤー矯正と変わりませんが、通院回数は少なくてすみます。ワイヤーの場合は月に1回調整に通院する必要がありますが、インビザラインは最初は2週間に1回、その後は2〜3ヶ月に1回の通院で大丈夫です。
  • ワイヤー矯正の場合は、装置になれるまで喋りにくいと感じる方が多くいます。インビザラインは薄いマウスピースなので快適に喋る事が出来ます。
  • マウスピースを利用して、矯正の最後のステージの段階でホワイトニングもご希望の方には行うことができます。 矯正治療で歯並びが綺麗に、ホワイトニングで歯が白くすることで、より素敵な笑顔になれます。

小児Ⅰ期治療も
インビザラインで治療できる

インビザラインファーストは小児Ⅰ期治療のお子さまの矯正治療です。対象年齢が6歳から10歳前後になります。
これまで1期治療は可撤式の床装置とブラケットを部分的に付けて行っていましたが、床装置は歯の位置のコントロールが難しく、分厚くて入れ歯のような違和感が強く発音しにくいのが欠点でした。
また子供にブラケットをつけると清掃が上手にできずに虫歯のリスクが非常に高いことも欠点でした。
さらに良いことに、インビザラインファーストなら3年から4年かけて行っていた従来の方法よりもトータルの治療費は安くなるだけでなく、期間は1.5年から2年と短くなります。

ブラケット矯正よりも

  • 治療費も安い
  • 治療期間が短い

マウスピース型矯正
(インビザライン)と
その他の矯正治療との比較

矯正の種類
目立ちにくさ 透明なため目立たない 歯の表面に
金属のワイヤーを
つけるため目立つ
裏側に
装置をつけるので
目立ちにくい
取り外し 出来る 出来ない 出来ない
痛み あまり痛みを感じない ワイヤーが口の中を
傷つけて
痛いことがある
舌や粘膜を
傷つけて痛い
金属アレルギー 金属を使用しないため
心配ない
金属を使用するため
出来ない
金属を使用するため
出来ない
ケアのしやすさ 取り外しができるので
ケアしやすい
金属が邪魔をして
ケアしにくい
金属が邪魔をして
ケアしにくい
費用 約50万〜100万円 約120万円 約150万円

治療の流れ

  • お口の中を診させて頂き、現状やその原因、治療法、費用などを説明いたします。ご不明な点や不安な事は、お気軽にご相談ください。
  • お口の中を診させて頂き、現状やその原因、治療法、費用などを説明いたします。ご不明な点や不安な事は、お気軽にご相談ください。
  • 問診・視診・触診、一眼レフカメラにより写真撮影(顔面・口腔内)、歯列模型・分析、レントゲン検査(必要によりCT検査)および分析、顎関節の検査等、徹底的な検査を行います。
  • 検査結果をご説明いたします。
    マウスピース型矯正の場合は、クリンチェックという治療計画のシミュレーション動画をお見せいたします。今後の矯正治療がどのように進んでいくのか、実際にご覧いただけます。
  • 透明なマウスピース装置でより正しい位置に導き、美しい歯並びと良好な噛み合わせに整えていきます。
  • 歯並びのタイプにもよりますが、この期間は1年半から2年ほど必要です。通院回数6週間に1回程度です。
    マウスピースは1日22時間装着してください。
  • 矯正歯科治療直後の歯は、不安定で元の位置に戻ろうとする性質があります。そのため、移動した歯が周りの組織で安定する期間を設けます。簡単に取り外し可能なリテーナーと呼ばれる保定装置や、歯の裏側に細いワイヤーを接着する保定装置を使用します。通院間隔は半年から1年に1回程度で、2〜3年間ほど継続していただきます。
  • 歯や顎の位置が安定したら矯正治療は完了です。通常と同様の流れで定期的に歯の状態をチェック、清掃する事で健康な状態を保ちます。

高橋衛歯科医院が
インビザラインで
選ばれる理由

総合診療だから
様々な歯のトラブルに
対応できます

矯正専門クリニックだと矯正治療以外の治療はできないため、むし歯や歯周病、抜歯、メンテナンスなどは他の歯科医院に行かないといけない場合が多くあります。高橋衛歯科医院では、各分野のプロフェッショナルが在籍しているため一つのクリニックで、ほとんどの治療を行うことができます。

3パターンの治療設定で
患者様のご希望に
寄り添います

前歯の隙間だけなんとかしたい!
前歯の重なりを治したい!など患者様のご希望に合わせたプランをご用意しました。患者様のなりたい姿、治療内容、治療費などお気軽にご相談ください。

6歳のお子様から成人まで
幅広い年齢層の方々に
治療が可能

高橋衛歯科医院ではインビザラインファーストを取り入れることで、上の歯が生えてくる混合歯列の時期からマウスピース型矯正装置を用いた矯正治療が可能になりました。
インビザラインでより多くの患者さまの矯正治療が可能です。

インビザラインを
検討している患者様へ
message

  • 1988年 3月 岩手医科大学歯学部卒業
  • 1988年 4月岩手医科大学歯学部口腔外科第二講座入局
    関山三郎教授に師事し口腔外科臨床の研鑽を積む
  • 1988年 5月歯科医師免許取得 歯科医籍に登録
  • 1992年 3月岩手医科大学大学院歯学研究科終了
    歯学博士 学位記授与
    研究テーマ「マウス自然発生ガンにおける腫瘍内浸潤リンパ球に関する研究」
    圭陵会 学術賞受賞
  • 1992年 4月岩手医科大学助手
  • 1995年 3月岩手医科大学退職
  • 1995年 6月「高橋衛歯科医院」を開設
  • 2005年 8月「医療法人 高橋衛歯科医院」を設立 理事長就任
  • 2012年11月「MAMO IMPLANT CLINIC MALIOS」を開設

矯正治療を迷っている方。
インビザラインによる
マウスピース矯正で
矯正治療を始めませんか?

医療法人 高橋衛歯科医院の高橋衛(たかはしまもる)です。
ホームページをご覧頂きありがとうございます。
これまで数多くの患者様の歯並びの矯正治療をおこなってきました。見た目によるストレスや食事時の不快感、衛生面、治療費の負担など矯正治療を決意するまでには様々なハードルがあります。当院ではより多くの患者様の笑顔をより素敵に輝かせるために、この様なハードルを一気に下げることができるインビザラインによるマウスピース矯正治療を導入しました。

インビザラインスマイル(インビザラインを使って歯並びの治療をした患者さん)は、全世界でついに600万人を突破しました(2019年4月現在)。従来は個人の歯科医師の経験と技術のみに頼っていた矯正治療が、600万人以上のデータの蓄積をもとに、今も進化し続けている矯正治療装置(様々な工夫がされているマウスピース)を使用することにより、患者様にこれまで以上の最善の矯正治療を提供することができます。

またより患者様の負担を軽減するため、そして治療のモチベーションを保つためiTero(アイテロ)エレメントという口腔内スキャナー(小さいカメラで歯の形や歯並びの写真を撮ってデジタルデータにできる)を導入しました。

歯並びやかみ合わせのことで悩んでいらっしゃる方は非常に多くいらっしゃいます。学校検診でも、毎年、不正咬合を指摘されてくるお子さんがおり、大切なお子様には、できるだけ良い治療を受けさせてあげたいとお考えのことと思います。
また大人になってから矯正治療をするのは恥ずかしいと思っている方も、インビザラインなら我慢せずに、素敵なインビザラインスマイルを手に入れることができます。

見た目が気になって
今まで矯正治療が
できなかった方にお勧めです。

インビザライン治療は目立たない透明に近いマウスピースを使用して歯並びを治す治療なので、見た目が気になって今まで矯正治療ができなかった方にお勧めです。
ご自身で取り外しができるのでお食事や歯みがきは今まで通りにできるので、「矯正装置がついて歯みがきが心配」という不安はありません。
また、矯正装置が外れてしまうなどのトラブルの可能性も低いので安心して治療を受けていただけます。
見た目を気にせずに矯正治療ができる快適な矯正治療ですので是非一度ご相談ください。

インビザラインの治療費cost

明瞭な治療費で安心して
治療に専念していただけます。

【大人のインビザライン治療費】
患者様のニーズに合わせて
3つのプランを用意しました

  • インビザラインGo 部分矯正治療
    前歯の歯列の改善
    インビザライン・ライトよりも、さらに軽度な前歯のズレやスキッ歯を改善するための部分矯正
    48.2万円(税込)
  • インビザラインライト
    Invisalign Lite
    部分矯正治療
    軽度の不正歯列の改善
    インビザライン・ライトは、前歯の多少のズレやすきっ歯など、軽度の不正歯列を改善するための部分矯正
    69.8万円(税込)
  • インビザライン 歯列全体の矯正治療
    不正歯列の改善
    インビザラインは歯並び全体を矯正
    102.2万円(税込)

【お子さまのインビザライン治療費】
対象年齢が6歳から10歳前後の
お子さま向けの矯正治療です

  • インビザラインファースト インビザライン ファーストは、
    小児Ⅰ期治療(混合歯列期)のお子さまの矯正治療
    59万円(税込)

初診矯正相談について

「私の歯並びでもインビザラインは出来るの?」「インビザラインについてより詳しく教えて欲しい」など何でもご相談ください。問診で患者さまのお悩みやご希望をお聞きし、簡単な検査を行い、患者さまに合ったご提案をさせていただきます。お気軽にご相談ください。

初診矯正相談のお申し込み

未成年・学生の方へ
無料矯正相談・初診相談には保護者の方と一緒にお越しください。
一緒に来ていただくことで、矯正治療への理解も得やすくなります。
また、大切な話である治療費の具体的な金額や支払い方法についても、しっかり保護者の方へご説明します。

  • 氏名(漢字)
  • ふりがな
  • 郵便番号 住所検索
  • 都道府県・市町村
  • 番地・建物名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認用)
  • メッセージ欄

◆ご記入いただいた個人情報について◆
ご記入いただいた個人情報はご入力いただいた情報は、お問い合わせ内容へのご回答の目的のみに利用いたします。

【個人情報の取り扱いについて】
ご記入いただいた個人情報は、当院の責任のもと厳重に管理いたします。 また、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

【お問い合わせ内容のご返信について】
まずはメールにてご返信させていただきます。当院からのメールが届く設定にしてくださいますようお願いいたします。メールアドレスのご入力間違いにはくれぐれもご注意ください